本文へ移動

ダイオキシン類対策

 
 
廃棄物焼却施設の解体におけるダイオキシン類対策も
トリムテックにお任せください。
 
 
長年のアスベスト対策で培った有害物質対策のノウハウとネットワークを生かした独自の除染工法や安全管理技術で、確かな施工をご提供します。

事前調査から最終処分まで一貫してお手伝いします。

 ■事前評価
  ・対象施設、設備の調査
  ・空気中ダイオキシン類濃度測定
  ・汚染物のサンプリング調査
  ・総粉じん濃度測定
 ■工事計画の立案
  ・管理区域の決定
  ・保護具の選定
  ・除去及び解体方法の提案
  ・工事計画の届出
 ■施工管理
  ・ダイオキシン類除染工事
  ・解体工事(部分解体)
 ■廃棄物の適正処理
  ・中間処理(不溶化)
  ・最終処分(埋立)
  ・資源化、再利用(溶融)
 
 
 

豊富な実績

ダイオキシン類対策事業を開始した2001年より、多種多様な施工実績を積んできました。

施工例1

ホテル煙突・焼却炉現地解体(10-B 4F)

施工例1

ホテル煙突・焼却炉現地解体(10-B4)
分析のための
サンプリング
焼却炉(B4F)
煙突内(洗浄前)
煙突内(洗浄後)

施工例2

オフィスビル煙突・焼却炉現地解体(9F-B 2F)
焼却炉(B2F)
チェアゴンドラ
煙突内(洗浄前)
煙突内(洗浄後)

施工例3

焼却炉の持ち帰り工法/現地撤去工事
工場焼却炉
(現地解体)
 
 
役所焼却炉
(持ち帰り工法)
大使館焼却炉
(持ち帰り工法)
学校焼却炉
(持ち帰り工法)

当社独自技術と徹底した安全管理で確かな施工をお約束

煙突解体の「ルーズソックス工法」

ダイオキシン類の飛散漏洩を防ぎながら、煙突・煙道を安全・効率的に部分解体します。

小型焼却炉持ち帰り工法

焼却炉本体から煙突部をルーズソックス工法により取り外し、各々をラッピングの上、専用工場に持ち帰って除染・解体を行います。 現地除染解体工法に比べ、大幅な工期短縮・コストダウンを実現します。

洗浄水循環利用システム

除染に使用した洗浄水をろ過して循環利用することで、省資源化と産廃汚泥の処分量削減を可能にしています。

リアルタイム粉じん濃度管理

除染解体作業中は、デジタル粉じん計で粉じん量及びダイオキシン濃度管理を常時行いながら、安全に施工します。

焼却施設等解体作業管理手帳

社員及び協力会社全作業員の就労履歴・教育歴等を、当社オリジナルの管理手帳で一元管理しています。
お電話でのお問合せ
03-3492-3430
お気軽にお問合せください。
東京トリムテック株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル
TEL.03-3492-3430
FAX.03-3492-6394
■アスベスト対策事業
■ダイオキシン類対策事業
■産業廃棄物の収集運搬・処分
■特別管理産業廃棄物の収集運搬・処分
■内装仕上工事
TOPへ戻る